チベット体操 ささいなことの継続はささいなことじゃなくなります

ここ数日、チベット体操の他に、私が実践しているささいなことを書いてきました。

お月様のリズムでの食生活。
腹八分目が基本の食事量。
食べる順番。
食前の果物に何を食べるか?
例えばこれに
食べる時間(例えば夜10時以降は食べないとか)
食べ方(良く噛んで食べる等)
実際に私が実践していることを書いただけでも六つの項目があげられます。
これに、チベット体操と呼吸法を合わせると八項目にもなりますね。

例えば一つを0.1としたら、合計すると0.8になりますよね。

もし、このブログを読んでくださっているあなたが、何かしらスポーツとセルフケア等をしていたら、合わせて10項目、1.0になるんです。

これを毎日でも二日に一度でもいいから継続をしてみてください。

最初は何も感じないかも知れませんが、ある時に10項目のギアが、『がちっ』と噛み合わさって一気に動き始めます。

一つひとつはささいなことかも知れませんが、それを継続することで得られるものは『ささいなものではありません』。

どうしてそんなに自信を持って言えるか?
それは、それを10年間続けてきた途中経過が今の私なんです。それ以外、何もしていないから自信を持って言えるんです。

屁でもないことかもしれませんが、ささいなことから始めてみませんか?

この記事へのコメント