チベット体操 丹田ウォーキング

健康維持と運動不足解消の為に、ウォーキングをされている方も多いと思いますが、どんな呼吸をしながら歩いていますか?

『丹田ウォーキング』、これは丹田を意識した呼吸をしながらウォーキングをするというものです。

私はウォーキングはしませんが、普段歩いてい時にはこの歩き方をしています。

私たちが行っている呼吸法は、息を吐く時には『お腹が凹み』、息を吸う時には『お腹が膨らみます』。意識をする丹田は、おへそから掌二つ下付近です。

この呼吸を意識しながら歩くのですが、方法は二つあります。

一つは、歩数に合わせて呼吸をする方法。
もう一つは、呼吸に合わせて歩数を決める方法です。

どちらでも良いと思います。ご自分の体に合った方法で良いと思います。

私は、平地を歩く時には、歩数に合わせて丹田呼吸をします。なぜか?というと、平らな道だと同じリズムで足を運ぶことができるからです。
歩いている間、お腹はしっかりと膨らんだり、凹んだりを繰り返しています。

呼吸はあまり意識をしたことがない・・という方も多いと思いますが、明日からでも結構ですからこの歩き方に挑戦してみて下さい。

途中で、ご自分の歩行中の姿勢が良くなっているに気がつくと思います。

それと、いつもよりも汗のかき具合が違っていると思います。

そうして家に帰ってきた時に、疲れ具合が違っていることに気がつくと思います。
いつもよりも疲れていないんです。そうして、回復も早いと思います。

こんなウォーキングを試してみて下さい。
ですから、お友達とお話をしながら、タラタラ歩くようなウォーキングではありません。
もちろん、ウォーキング中は、息を吸うこと、吐くことを意識しながら歩行できると最高です。


この記事へのコメント