2013年12月08日

チベット体操 呼吸法をしっかりとお伝えをしました

12月7日(土)、半年ぶりに東京でのチベット体操講座を開きました。

今回の特徴は何か?というと、お申し込みの時に半数近くの方から『あるメッセージ』をいただいていたんです。

何だと思いますか?

「呼吸法を知りたい」という方が、それほどいらしたんです。

ですから、今回は1時間近く時間をかけて、呼吸法をお伝えしました。先日から書いている『丹田を意識した呼吸法』です。

まず、ご自分がどんな呼吸をしているか?確認してもらい、その後お腹、丹田へと意識を下ろしていきました。驚いたことに、始めてから数分で呼吸が変わりました。しっかりとお腹で呼吸ができるようになったんです。

ここまできたら、『丹田』まで意識を下ろすのは、そんなに難しくはありませんでした。

「そんなに簡単なの?」
って、聞かれそうですが、それほど難しいことではないんです。

「じゃ、何で深い呼吸ができないの?」
って、これまた聞かれそうですが、答えは簡単です。

吸う吐くを意識して、呼吸をしていないからです。
ほっとけば、勝手に呼吸はしてくれるからです。

ご自分にとって、どのくらいの長さの呼吸が気持ち良く感じれるか?
これも、実際にご自分で試してみて、解っていただけたと思います。

大切なのは、その呼吸でチベット体操をすることなんです。
チベット体操の基本的なことろは、お伝えできたと思っています。

皆さん、しっかりと体操ができていましたからご安心下さいね。
ボチボチで結構ですから、ご自分で無理のないように続けていただけたらと思います。

講座の感想、ご自宅での体操等々、コメントでもメールでもいただけたら嬉しいです。
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:33| Comment(0) | 東京体操講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: