チベット体操 ご自分の体と相談して気持ちの良い体操をしましょうね

新年二日目、色々と食べたりして、お腹の中が『イマイチ』の方もいることでしょうね。
私もそうです(笑)。

私はできるだけ一日2回のチベット体操を心がけています。

私の場合は、朝と夜。

朝は、朝食を食べる前に。夜はこの季節だと、寝る前にお風呂で体を温めてからチベット体操をしています。

以前から、朝と夜とでは体操の感覚が違う!と感じてはいたのですが、それを決定づけたのが『ごほうびの時間』、そうCDを出してからです。

このCD,ありがたいことに、プレイスイッチを押すと喋り始め、いつも同じ間隔で次の動作を指示してくれます(笑)。

当たり前のように聞こえますが、これで朝と夜の違いが確認できるんです。

『ごほうびの時間』の言葉の間隔ですが、朝の体操だと『ちょうどいい』長さなんです。ところが、夜は『ちょっと短く』感じるんです。

もう少しゆっくりの方が体操とピタッと合うように感じます。
皆さんはどうでしょうか?

朝はまだ体がしっかりと起きてなかったりするのでしょうね。夜は、もう寝るだけ という状態なので気持ちも体もかなりリラックスしている状態なんだと思います。

呼吸の長さでそのくらい違うのですから、体の状態もかなり違っていると思います。

体も個人差があると思いますし、一日の中でもこれだけ違うのですから、体操をする時のご自分の体と相談しながら、本当に気持ちの良いチベット体操を心がけていただきたいと思います。


この記事へのコメント