チベット体操 力を引き出す

昨日の味噌づくりで感じたことがいくつかありました。

記事にも書いたように、味噌づくりで使ったものは『大豆』と『米麹』と『粗塩』だけです。
『麹』は元々はお米ですよね。

この三つを煮てつぶしたり、発酵させたりしたものを一緒に混ぜ合わせて、それぞれの素材の力を引き出して全く別のものが生まれてくる訳です。

そう言う目で自分の体を見た時に、「ちょっと待てよ」と思いました。

滋養強壮に○○ドリンク
風邪ひきそうになったら○○
○○何個分も入ったサプリメント
等々、引き出すよりも、外から与えている方が多いのではないかな?と感じます。

本来、私たちは自分の力で何とかしよう••とする力があると思うんです。
よく聞く『自然治癒力』という力です。

その力を引き出すことの方が、与えることよりも大事なような気がするんです。

私たちがずっと続けている、丹田を意識した深い呼吸とチベット体操って、もしかしたらその『力』を引き出し易いのかなと感じています。

やっていることは『空気を吸って、ゆっくりな動作』を呼吸に合わせてしているだけなんです。
『空気』と『呼吸』と『ゆっくりな動作』だけです。

先日書いた『イメージ』も加えたものが合わさって、全く別のものとなって新しい体をつくっているように感じます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック