チベット体操 7年続けたらすべて新しくなる

「呼吸法でイメージをしっかりと加えて下さい」

って、いつも言っています。

「嫌なこと、心配事、悩み事、怒り、全て吐き出しましょう。息を吸う時には、きれいな空気を吸って、手の指先から足の指先まで、体中をきれいなイメージでいっぱいにするんです。」

そういう意識で、深い呼吸を続けてみて下さい。

これを書いているこの瞬間にも、古い細胞が壊れて新しい細胞が生まれてきているんです。骨だって7年したら新しくなるそうです。

その一つひとつの細胞に「きれいなイメージと自分は若いんだ」という意識を持たせるんです。

それは、その意識の呼吸を7年続けたら、体中の全ての細胞が新しくなっているということなんです。
そう、生まれ変わっているという事なんです。

私はチベット体操を始めてから、この春で11年になります。もう一度は全て新しい細胞に生まれ変わっているんです。

チベット体操を始めてから2度目の生まれ変わりの途中なんです。

「どうですか、楽しくなってきませんか?」

そう思うと、毎回毎回の一人でするチベット体操が、とても楽しみな体操に思えてきます。
どう見ても『地味〜な体操』ですが、いやいや何の何の、これほど楽しめる体操はないです。

今からでも遅くはありません。
7年後の生まれ変わりを楽しみに、始めてみませんか?!

この記事へのコメント