チベット体操 そういえば風邪をひいてないよなぁ

先週末から、浜松市内のノロウイルスによる被害が全国ニュースになっていますが、その人数の多さには驚かされます。

もうひとつ、インフルエンザも流行ってて、近くの小学校では学級閉鎖になったクラスもあります。

しかし、全員がノロウイルスによる『嘔吐や吐き気』で発症する訳ではなく、インフルエンザにかからない人だっているんです。

その差って何なのでしょうね?
よく言われる、抵抗力の差なのでしょうか?

私自身のことを考えてみると、「そう言えば最近風邪をひいたことがないよなぁ」と思います。

一番最近の風邪をひいたのも、思い出せないくらい昔のように思います。

体を鍛えているようなことをした記憶もなく、やっているのは『チベット体操』だけです。

やっていることといえば、深い呼吸で無理のないゆっくりな動きの体操を毎日しているだけです。

でも、先日書いたように、この呼吸と動作が、自分の体の中にある何かを引き出してくれているようなことは感じています。

もしかしたら、本来の健康で生きていける術は、誰もが自分自身の体の中に持ち合わせているのではないでしょうか?


この記事へのコメント