チベット体操 うつ伏せになって右手で右足を持てますか?

今晩は、森町文化会館で『50歳以上男の講座』がありました。

講座が終ってすぐに、ここでたまに記事にする60代前半の男性がすぐにうつ伏せになって、右手で右足を持ちにいきました。

「やっぱり持てるようになってる」

持てるのを確認して起き上がり、嬉しそうな顔をしてこう呟きました。

「不思議だよなぁ さっきは持てなかったんだよなぁ。つりそうだったんだよ」

深い呼吸に合わせて簡単なストレッチで体を動かしただけなんです。

たったこれだけのことで、劇的に身体が動くようになったんです。
手と足が30センチくらい離れてたのが、手で足を持てるようになるんです。

「この事を何かで書いてくれよな」
と言って帰っていかれましたが、この事を皆さんに伝えたかったんでしょうね。

「動かない、動かないって言ってるだけではなくて、少し体を動かせば動くようになるから、動かしなさいよ」

そんなことから始めてみませんか!

この記事へのコメント