チベット体操 56歳、年齢を重ねる楽しさ

昨日は私の56歳の誕生日、とても嬉しい誕生日でした。

ここ数年の中では一番体調が良く、体のどの部分にも心配事がないからです。

除雪をされてはいるものの、雪の積もった林道を山に入り、膝近くまで入る雪の中を歩き、50センチ以上積もった雪をスコップで雪かきをして目的物を探し、無事に作業を終わらせて下山。

そんな事をしても体は弱音を吐く事もなく、逆に良い経験ができたと思える自分がいました。

年齢を重ねる事が悲しいとか寂しいとか、そういう感情は感じた事がないのです。

もう一年過ぎた時にこの身体と気持ちを維持できているとしたら、ますます気持ちがワクワクしてきます。

でもそれは、そんなに難しい事ではないように思えます。

なぜ?って、「ここをこうすれば、こうなるのではないか?!」というようなことが、まだまだいっぱいあるからです。

現在進行形のものもあるんです。

肥満体型でチベット体操を始めた2003年は45歳、11年後にこんな誕生日をむかえる事が出来ることを誰が想像できたでしょうか?

私は本当に幸せ者だと思います。


この記事へのコメント

  • えびこ

    遅ればせながら、
    Happy Birthday!!
    ますますハッピーで若さあふれる
    お兄さんであらせられますように。

    私もがんばらなくちゃ~(笑)
    2014年03月01日 23:32
  • T体操のお兄さん

    えびちゃん

    今度お会いする時には、びっくりするくらい若くなっていますからね(笑)。

    いつもありがとうございます。
    2014年03月03日 22:13