チベット体操 しっかりと食べて体重を落とす事が大事

11年前に『肥満体型』だった私が目指したのは
『食べないで体重を落とす事はしたくない』
ということでした。

それで試みたのが『腹八分目』、『食べる時間を決める』、『よく噛む』、そして『チベット体操』でした。

その後、『自然のリズムでの生活』、『食べ方』、『呼吸法』と、取り入れていく訳ですが、ある時にそれぞれのギアがかみ合って、身体が大きく変化を始める事になりました。

肥満体型から標準体重へ、そして今度は標準体重からマイナス5キロまで体重が落ちてしまいます。

そこで『体重を落とし過ぎた事に気づかされて』、今度は体重を増やす事を始めました。
時間はかかりましたが、標準体重あたりまで戻して現在に至ります。

体重を減らす事と、体重を増やす事を両方経験して思う事は、

『しっかりと食べながらでも体重を落とす事は可能です』
『そういう生活になると、体重を増やす事はとても難しい』

ということです。

どうか、体重ばかりに気を取られないでください。体重が落ちても筋力が同時に落ちてしまっては取り返しのつかない事になります。

ご自分の体質にあった方法があると思いますので、急がないでゆっくりと体重を減らす事、増やす事を考えましょうね。


この記事へのコメント