チベット体操 同じことをしてみて下さい

私たちのチベット体操講座ですが、基本的に私たちは『いつも同じ動作(ポーズ)』をしています。

講座を受ける回数が多くなってくると、段々と見る所が変わってくると思います。

最初は大まかな動きを見ているけれど、そのうちに「あの時にあそこはどんな動きをしているかな?」みたいな見方になってくると思います。

それは当然のことで、どうしてか?というと、自分で体操をしていると細かな所まで意識がいくようになるからです。

逆に言うと、私たちの立場から受講生の体操を見ていると、「手の幅を少し変えたかな?とか、しっかりと見てくれているな」というのがすぐに解ります。

それを過ぎると、自分のクセが入ってくることがあります。私が見せている体操と、やっている体操が違ってくるんです。本人はそれに気がついてない場合があります。

体操をやっている時間の気持ち良さみたいなものが目的なら、それで良いかも知れません。
しかし、体の変化みたいなものが目的ならどうかな?と思います。私がそういう体操をして体を変化させてきたからではないからです。

基本的には、私たちがとるポーズと同じことをしてみてください。
どうしてか?というと、ちゃんとした理由があるからです。

いろいろと試してきた結果が、今のポーズになっているからです。
その理由が解ってからご自分なりのポーズをとっても遅くないと思います。

この記事へのコメント

  • goma

    こんにちわ。
    長続きしないのですが、だいぶ前からチベット体操をしている30歳女性です。
    チベットクラブさんのCDも持っていますが、今は時間に余裕があるので21回やってみようと思っていて、今15回まで来ています。

    実は私、腕が短いのか、胴が長いのか…
    第4の体操で、床にべったり手をつけてしまうと、最初と最後のおしりの出し入れ?がスムーズに出来ません。
    なので、指だけ床につけて、手のひらを浮かせて高さを稼いで体操をしています。
    うまく説明出来なくて申し訳ないのですが、なんとなくお分かりいただけますか…?
    同じような方はいらっしゃったりしますか?
    小さいこと考えすぎだとは思いますが、ちょっと気になったので。

    さすがに15回になると、体重もかかるので折り曲がる指の付け根も結構痛くなって来て、休みながらやっています(笑)

    私は指の付け根が痛くなっても、手のひらを浮かせてやる方がやりやすいのでそちらで続けたいなと考えています。

    一度教室に行けたらいいのですが、北関東在住なのでなかなか行けません。
    2014年03月20日 16:47
  • T体操のお兄さん

    gomaさん

    コメントありがとうございます。声のCDもご購入ありがとうございました。

    お問い合わせをいただいた第4の体操の手についてですが、ご安心ください、同じような方は思いのほか多いです。

    それで、スタートの時の手の位置なのですが、「…手は指先を揃えてお尻の付近」とCDでは声をかけていますね。

    この第4の体操で大切なのは、お尻を持ち上げて机の形になった時に、ちゃんとした机の形になることです。

    逆に言うと、スタートの時にお尻よりも後ろに手があっても、かかとを手前に引く距離を長くとってお尻を持ち上げてみてください。

    そうすると、手のひらがしっかりと床についた状態でポーズがとれると思います。

    机の形から元に戻す時には、最初の位置(手がお尻よりも後ろ)にあるので、無理無理お尻の横にまで入れようとしなくてもすむと思います。

    先ほど書いたように、大切なのはしっかりとした机の形(手と足が真っ直ぐに立っている状態)になることです。変な形をとると肩を傷めやすくなります。

    ですから、手と足が真っ直ぐに立つように、かかとを手前に引く距離を誰かに見てもらって確認しましょうね。

    それが確認できたら、カウントを数える時に、手のひら、足の裏全体でしっかりと床を押さえつけてみてくださいね。息を止めながらの緊張も同時にできると思います。

    手のひらを浮かせて、指に負担をかけながらの体操は、指にも肩にも負担がかかっていると思うのでやめにしましょうね。

    何かあったら遠慮なくコメントを書いてくださいね。
    2014年03月20日 18:10
  • goma

    早速のご回答ありがとうございました!
    その通りやってみたらかなりスムーズに出来ました(^ ^)

    心身の変化などはまだ感じませんが、とにかく気持ちよく体操できていたので、なんとなく気になるけどまぁいいかな、と聞くのを迷っていました。
    聞いてよかったです。

    肩も筋肉痛のような軽い痛みがありましたけど、腹筋も痛くなってるし、体操が効いてる証拠だろうと思っていました。負担がかかっていたのかもしれないですね。

    第2の体操でも腰が少~し違和感を感じる程度に痛くなっていて、次の第3の最初の数回はそれが気になっていつも背中をあまり反れずにいました。
    回数を重ねるごとに痛みは消えていって、どんどん反れるようになります。

    気になって若さの泉を見直したら、第3の姿勢の写真よりも、私はかなり反っていることに気がつきました。
    反ったときの頭頂部がみぞおちくらいまで来ています。
    一番気持ちのいい位置なので変えるのが惜しい気もしてしまいますが、まずは基本に忠実にやりたいと思います。

    マメに見直すことは大切ですね。
    2014年03月22日 00:05