チベット体操 自分から健康になりにいく

先週、『森の夢づくり大学・50歳以上 男の講座』が終了しました。
5回シリーズで、夏、秋、冬と全15回の講座でした。

この講座は、チベット体操というよりも、呼吸法がメインの講座になってしまいました。

理由は簡単、「そんな体操をすぐには覚えられないから、できる呼吸法をしっかりとするよ」ということでした。

内容は濃くて、おしっこの切れを良くして、最後の一滴二滴が残る不快さを改善したり、二重あごをなくす方法とか、髪を立たせる洗い方とか、深い呼吸に合わせてのストレッチ運動とか、バラエティーに富んでいました。

1回欠席したものの最後までお付き合いしてくれた60代の男性は、体重は4キロ減、(自分では口にしませんが)髪の毛はべったっと横に寝なくなり、シングルの腕前のゴルフの練習にも通うようになりました。

彼が真面目に続けたのは、ご自宅での『呼吸法』でした。
ただ、それだけです。

「毎年一回は体の調子を悪くしていたのだけれど、今年はまだそれがない。それがこの講座で覚えた呼吸法のせいかどうかは不明だよ。」

と、最終回に教えてくれましたが、それはそれで良いんです。
実際に体調を悪くしてないのですからね。

彼曰く。
「ここでめざましく体操をすることも大事なんだけれど、ここまで来る、講座に参加をするということが大事なんだよ。ここまで来たらもう90%は目的を達しているんだよ。」

そうなんです。
その気持ちが大切なんですよね。

自分から 健康になろうとする気持ち がないことには、絶対に健康にはなれないんですね。

今年も6月から夢づくり大学を予定しています。
20回シリーズですから、2週間に一度はしっかりと呼吸法、チベット体操をする時間があります。

一緒にゆっくりと、健康な体に向かって歩いて行きましょうね。

この記事へのコメント