チベット体操 大きな夢

このブログには、『地域で元気になる』とか『皆で元気になる』とかいう表現がよく出てきます。

それには理由があるんです。

私が住んでいる静岡県森町には公立森町病院というのがあります。とてもしっかりした病院で、立地条件もよく町民にとってはとても有り難い病院です。

新東名高速道路からも目の前に見えるので、ご存知の方も多いと思います。

患者さんも多くて、どこの病院も同じだとは思いますが、待ち時間が長かったりします。

「あの人どうしたのかね?今日は病院に来ていないねぇ、病気でもしたのかねぇ・・・(笑)」

そんな人はいらっしゃらないとは思いますが、例えば呼吸法とかチベット体操をして(何でも良いと思うんですよ)、体の調子が良くなって屁でもないことで(表現が悪くてすみません)、病院にかからなくなったとしたらどうなるんでしょうね。

まず、待ち時間が少なくなります。診察の必要な人が今よりも長い診察時間先生に看てもらうことができます。

個人的な医療費の出費が少なくなって、それによって町の健康保険の負担が少なくてすみます。

例えば、そのお金を教育とか社会資本の整備にまわすみたいなこともできるのではないのかな?と思うんです。

一年に10人くらいでもいいから元気になっていけば、10年経てば100人くらいはそういう人ができてくるんですよね。

今元気な人は、その元気を維持することができたら、全て良い方向に動き始めるます。

そんなことが、きれいな空気を吸って、無理のない動作をすることで、お金を掛けずにできるような気がするんですよね。

前の記事で書いた60代の男性とか、よく記事にする週に一度のチベット体操を5年続けて本当にお元気になられている70代半ばの女性とかを目の前で見ててそう確信するんです。

本当に地味なことなのですが、それを続けることで、とても大きい結果をもたらすと思うんです。

しかし、私のこんなイメージも、市町にはなかなか伝わらないのが現状です。

でも、そんな将来に向かって、地道に進んで行きたいと思います。

この記事へのコメント