チベット体操 じっくりいきましょう

前にこんなことを言われたことがありました。


「チベット体操続けたんですが何も変化しませんでした。」

ちょうど同級生の友人もいて、思わず同時に同じことを口にしていました。

「どのくらい続けたの?」
「一ヶ月」

と彼女は言いました。

同級生の友人もチベット体操を続けてくれていて、思わず顔を見合わせてしまいました。

「それは、続けたというには短過ぎません?」

彼女「・・・」

彼女を責めているつもりは全くありませんが、多くの方の『続ける』というイメージは一ヶ月くらいなのではないでしょうか?

その一方で、変化をさせたい体は何年も何十年も自分で作り上げてきたものなんです。

それを一ヶ月で変化をさせようと思っている訳ですから、それはそんなに上手くいく訳がありません。

「変化はしますが、時間がかかります。」

これが真実だと思います。私はいつもそう言っています。

私は2003年春から始めたので、10年以上毎日チベット体操をしています。

でも、これもいつもの言葉ですが『途中』なんです。まだ変化は続いているんです。

ですから、結果を急がないでゆっくりいこうじゃないですか!


この記事へのコメント