チベット体操 揃っていることに気がつく

ここ数年間、私のチベット体操の回数は基本の3回です。

最初の頃には21回を目指して回数を増やして行き、何度か21回の体操を体験しています。

その後、回数を減らしてきて現在の3回に至ります。回数を減らす代わりに呼吸をしっかりとするようになったことはブログに何度か書いています。

この基本の回数である3回の体操を数年間続けてみた感想はどうだと思いますか?

私はとても満足をしています。

毎年の健康診断でも悪い所はなく、体の変化は相変わらず続いており、2月にはここ数年の中では一番体調がいい56回目の誕生日を迎えました。

やっていえることと言えば、身の周りにある空気を吸って、吐いて、無理のないチベット体操をして、時間があったら畑作業をする。

好き嫌いを言うこともなくしっかりと日に三度の食事をし、お酒は飲みたいと思った時に少しいただき、夜になったら寝て朝になったら起きる。

ブログを書いて、Facebookに記事をあげて、ときどきTwitterでつぶやいて、そんなごくごく普通の生活をしているだけなんです。

今の生活に全くもって満足をしているか?というとそうでもありません。

まだまだ挑戦したいことが次々と出てきています。

これで完璧だ!と思ったチベット体操をした訳でもなく、無農薬無化成肥料の野菜づくりはまだまだこれから。

チベット体操と、その野菜を食べてできる体を自分で見てみたいし、3回の基本の回数を続けた結果を見てみたい。

などなど、まだまだこれからもすることはいっぱいあるんです。

今の生業がこの先安定が保証されている訳では一切ありません。
でも、将来に対する不安は不思議と持ち合わせてはないんです。

この訳のわからない安心感は何なのでしょうね?

最近、「もしかしたらこれが調和がとれている」ということなのかな?と思い始めてきました。何の調和か?というと、『心と体の調和』です。

大切なのは、『それがどこから来ているか?』ということだと思うんです。

今の私は、それは『深い呼吸と、静かで無理のないチベット体操』だと感じているんです。

でも、それは誰もが身の周りに持ち合わせていて、誰にでもできることで、何も特別なことではないんです。

実は私たちが元気で健康でいられる為に必要な物は、最初から私たちの身の周りに全て準備されているんですね、きっと。

チベット体操を毎日続けて12年。まだ12年目の途中経過ですが、そんなことに気づくようになりました。

この記事へのコメント