チベット体操 気持ちの良い呼吸ってどのくらいでしょう?

自分にとって気持ちの良い呼吸に長さって、どのくらいの長さかご存知ですか?

見つけるのはそんなに難しいことではありません。
長さを変えて呼吸をしてみれば良いだけです。

一定の長さを刻んでくれるものがあれば大丈夫です。

メトロノームでもいいし、振り子の時計でもいいし、自分でカウントを数えてもいいです。

同じ長さで息を吸って、同じ長さで息を吐くんです。それを何度も試してみて下さい。

何度か繰り返したら、少し間隔を長くします。それをまた何度か繰り返します。

そうして、また少し間隔を長くしていきます。これを繰り返すんです。

先日の東京での体験講座では、4つの長さで受講者の皆さんに試してもらいました。

結果はどうだったと思いますか?

一番短い間隔から、一番長い間隔まで、それぞれに気持ちよく感じる方がいらしたんです。

そうなんです。自分が気持ち良く感じる呼吸の長さって、ひとそれぞれで違うんです。

それは、人それぞれで体が違うということなんです。

私たちは、気持ちの良い呼吸をしながら、無理のない体操をするように薦めています。実は、それが一番長続きをする方法だと思うからです。

無理をして短く終わってしまうよりも、無理をしないで気持ちの良い体操をすることが『ご褒美の時間』につながるんです。

是非、自分に気持ちの良い呼吸の長さを見つけてみて下さい。


この記事へのコメント

  • aya

    お返事ありがとうございました。
    今日嫌なことがあったのですが、呼吸法終わったらだいたい忘れてすっきりしました。
    結局寝転がってるついでに第二の体操を一回してるだけなのですが、なるべく続けようと思います。
    呼吸法は赤ちゃんにとっても良かったはずと言って頂けてとても嬉しかったです(^^)
    ありがとうございました!
    2014年07月08日 21:43