チベット体操 シンプルすぎて最短距離だと思われない

私がチベット体操講座でお伝えしていることは、すべて自分で試して確実に変化のあったことばかりです。

で、何をお伝えしているか?

というと、実は本当にシンプルなことなんです。

深く息を吸って、しっかりと息を吐いて、その呼吸に合わせてゆっくりな動作をする。

要約すると、ただそれだけなんです。

それが最短距離で、自分を変化させることにつながります。

ところが、あまりにシンプル過ぎて、それが一番近道だと思ってもらえないんです。

たくさんの受講生を見続けていますが、チベット体操で変化をする人っていうのはすぐに解ります。

言った通りのことを、毎日続けてくれている人たちです。
言った通りのことを、毎日でなくても長年続けてくれている人たちです。

チベット体操をしようとする方の、本当の目的は私にはわかりません。

でも、『チベット体操でご自分の体を変化させよう』と思っている方には、最良の方法だと思ってお伝えしていますが、最良の方法だとは伝わっていないのが現実です。

あまりにシンプル過ぎるんです。
あまりに何も必要がなさ過ぎるんです。
宝永火口.jpg
昨日記事に書いたように、自分がどこにいるかによって、見えている景色が違うんだと、山登りを通して教えてもらったような気がします。

この記事へのコメント