チベット体操 タイツのサイズがSになってしまった

ここ1年以上になるのですが、チベット体操講座の服装が以前とは違っています。

以前はピチピチの短パン、半袖という姿でしたが、ここ一年はタイツ、短パン、長袖のシャツに変わっています。

タイツは慣れてしまうととても楽に感じます。

特に夏場の汗対策、エアコン対策。冬場の防寒にはとても効果があります。

ただ、空調の効いた会場ばかりですので、「必要か?」と言われると、最終的には『好き嫌い』になると思います。

このタイツ、ショップに探しに行くと、なかなか好みのデザインがないものです。

どちらかというと『地味?』なのを選んでしまうのですが(ホンマカイな?)、最近気に入って買ったのを履いて気がつきました。
タイツ.jpg
『M』ではサイズが大きいんです。

下半身のサイズが『S』になってしまっているんです。

以前、28インチのジーンズのウエストがこんなに余ってしまってるんですよ・・という記事を書きました。

じわりじわりですが、体がまだまだ変化を続けているんです。

タイツを通して、継続の力を感じることができています。

この記事へのコメント