チベット体操 夕張でチベット体操をしたいんです

静岡市の用宗漁港、どんぶりハウスで、お昼に『生しらす丼』を食べていた時のこと。

コロコロを引きながら旅の途中と思われる男性が『生しらす丼』を注文した後、ハウスの中のおばさんと会話をしている声が聞こえてきた。

なんと北海道からわざわざ『生しらす丼』を食べに来てくれたらしい。

感じのいい男性だったので、思わず声をかけた。

草薙球場で『日ハム戦』があるので、応援に来たついでに、北海道では食べられない物を食べに来たということだった。

由比の『桜えび』も食べたいという話だったが、今回は難しいみたいだ。

お話も上手で、色々な話題で話が盛り上がった。

もちろん、チベット体操をやっているということも話題の一つになった。

「北海道にも来てくださいね」

「はい、夕張に行きたいんです」

「映画が好きなんですか?」

「いえ、夕張でチベット体操がしたいんです」

「えええっ、道内で聞いても、夕張の地名が出てくることはまずないですよ」

何で夕張か? という話になった。

「財政が破綻した後、多くの人が歩くことを始めたらしいんです。健康が一番大切というのを身に沁みてわかったということだと、何かで読んだことがあるんです。そんな意識の高い町でチベット体操をしたいんです。」

「チベット体操は、畳一枚の広さがあれば、いつでもどこでもどんな格好でもできるので、受け入れたてもらえそうな気がするんです。」

と、前から思っていることを彼に話した。

その後も、色々な話で盛り上がり、最後には彼の趣味と思われる『似顔絵』まで書いてくれた。
レフティー.JPG
静岡駅まで車に乗せてあげてお別れをしたが、これも何かのご縁なんだろうなぁ・・と、新鮮な出会いに喜びが込み上げてきた。

いつかは、夕張でチベット体操がしたいと本当に思っているんですよ。

この記事へのコメント