チベット体操 朝全部出てくれるのは本当に気持ちがいい

以前、『骨盤の動きを意識した丹田呼吸』を「半年続けたらお腹がぺったんこになりました」という話はしました。

今日はその続きです。

あの『ぺったんこ』にはいくつかの意味が含まれています。

動作を続けることでお腹の周りの余分な脂肪が落ちてきた

ということと、

お腹の中にあるものが全部出てくれる

ということも含まれています。

前日(とは限らないと思いますが)食べたものが消化されて腸まで降りてきて、朝のトイレで全部すっきりと出てくれることほど気持ちのよいものはないですよね。

それが、バナナとまではいかなくても、長い棒状のものだったりすると、「前日何を食べたかな?」と思いを巡らせてしまいます。

この観察がとても大切なんですけどね。

そういう体験が『骨盤の動きを意識した丹田呼吸』を始めてからこの2年の間にかなり多くなりました。

『骨盤の動きを意識した丹田呼吸』の刺激が、ちゃんと腸まで届いているんだろうなぁ と、嬉しくなってきます。

薬等はできるだけ服用したくないですよね。

体には個人差があるので、同じような現象が起きるとは思えませんが、便秘解消の一つの方法として考えてみるのもいいのではないでしょうか?
似顔絵.jpg
前回記事にした、描いていただいた似顔絵です。

この記事へのコメント