チベット体操 全部受け入れる

私の愛車はJimnyです。

5000キロのオイル交換を先日を終わらせた。前回のオイル交換か一ヶ月も経っていなかった。

「どう見てもそんなに走行距離を乗っている車には見えませんね。調子悪いとこはありませんよ」

「ありがとうございます。あなたたちのアドバイスを全て受け入れていますからね。」

「そうでしょう! 受け入れてみるものでしょう!」

「ここで、拒んだことはないですかね。これで良くならなかったら嘘になりますよ」

経験があると思いますが、

「オイル交換どうですか?、エレメントの交換はいかがですか?…」

色々とお誘いがありますよね。

実は、それらを拒んだことはないんです。

今回もエンジン内のブラッシング(オイルを交換した後、エンジンを動かして再度オイルを抜いて、新たしいオイルを入れ替えること)をした。

エンジンを載せ替えて2度目のオイル交換だったので、いいタイミングだと思ってブラッシングをやってもらった。

理由は一つ。

『長く乗りたいから』。

私は車のことはさっぱり解らないので、プロのアドバイスをそっくりそのまま実践しているんです。

お話をしながら、自分がやっているチベット体操講座のことを思い出していた。
宝永山.jpg
チベット体操を十数年続けてきて、じぶんの体で実験、証明してきたことを、そっくりそのままお伝えしているつもりだけれど、なかなか本質が伝わらない。

1+1=2

という答えをお伝えしているが、お伝えする内容が余りにシンプル過ぎるのか?、それが答えと思ってもらえないのが現状だと感じている。

やっていることといえば、

『深い呼吸に合わせて、簡単な5つのポーズを3回繰り返すだけだ』

十数年続けてきた結果が目の前にあるのだけれど、そっくりそのまま同じことをしている人は、ほんの一握りしかいないのではないのかな?

理由はよくわからないが、私の思う理由は一つだ。

『自分を信じ切れていないのだと思う』

そういう皆さんには申し訳ないのだけれど

『私は自分のチベット体操を100%信じてここまでやってきた』

そうして、未だに体は変化を続けている。

『若さの泉』は難しい難関を何度も越さなければいけない遠いところにあるのではなく、とてもシンプルで自分に一番近いところに湧いているのだと確信しているよ。

この記事へのコメント