チベット体操 上勝町、高知 ともに密度の濃い講座になりました

上勝町というのは、徳島市内から車で一時間、人口2000人足らずの小さな町です。

おばあちゃんたちが『葉っぱビジネス』をしていることで有名です。また、町づくりでも、先進的な取り組みをしていることでも知られています。

確かに、行く度に新しい取り組みが目に入ってきて、前とは違うことを感じます。

この町でのチベット体操、元々は元気なお年寄りの方にもっと元気でいて欲しいということ。
町外からの移住してきて頑張ってらっしゃる皆さんに、元気でいて欲しい。

という気持ちで何度も通っています。

嬉しいのは、町の看護師の皆さんがいつも参加してくださって、何かあった時にはこんな呼吸法を薦めてみてください みたいなことをお伝えしています。

今回も人数は少なかったのですが、次につながる講座になった気がしています。

高知でのチベット体操講座は、実は大好きな講座の一つです。

理由は一つ 『明るい!!』んです。

高知の女性は、底抜けに明るくて、始まる前から楽しくなってしまいます。

今回は、感動したことがありました。

9月以降、行事やら何やらで公私ともに忙しくて、とても案内等を出す時間もなかったんです。
ぎりぎりになって、やっとお葉書を出せたくらいなんですが、驚いたことに手書きのチラシとか、ネット上のバナーをとか作って、皆さんにお知らせをしてくださった方がお二人もいらしたんです。

信じられますか?!

そんな方がいらっしゃる講座が、楽しくないはずもなく、何があっても来年春にも開催したいと思っています。
2016秋高知.jpg
この二つの講座では、今回初めて『肩甲骨まわりのほぐし』をお伝えしました。
理由は一つ!

深い呼吸が楽にできるようになるためです。

講座の一番最後に、座ったままで呼吸をしていただいたところ、姿勢が全然違っていることに気がつかれた方が多かったです。

呼吸が変わるだけで、体操が変わるし、姿勢も違ってくるんです。

あとは、続けていただくだけです。

最後に気の弱い私が、心を鬼にしてお願いをしてきました。

毎日お続けくださいね!

来年春にまた行きますからね!!

この記事へのコメント