2017年04月07日

チベット体操 30年時間が短くなった

ありがたいことに、私の周りには素晴らしい方々が何人もいらっしゃいます。

その中でも、私ではとても行き着けないと思われる方お二人と、先日お話をする機会があった。

いつもお元気なのだけれど、その日は体調を少しずつ崩しかけている様子だった。

「このまま私死んじゃうかもしれないから、どうしてもお話をしておきたかったんです」

「そんなこと言わないでください。私の20年差し上げますので、そこまで元気でいきましょう。

冗談と思われるかもしれませんが、そのくらい大切な方なんです。(最近わかったのですが、実際に遺書まで書いていたらしい。今は少し良くなってきているのでご安心を)

そうすると、もう一人が

「私も少し体調が良くないのよ」

と言うので、私の10年を差し上げますので、一緒に元気でいきますよ!

この方もとても大切な方なんです。

合計すると、30年私の寿命が縮まったことになる。

「120まで生きるからね」

と、いつも言っているので、差し引きすると2047年、90歳までしか生きれないことになる。

いざ、そうなってみると、

「あと、30年しか残された時間がないことになり、『時間をもう少し大切にしなくちゃいけない』と思えるようになったから不思議なものである。

2003年5月から始めて毎日続けているチベット体操、約45年間続けたらどうなるのか?ということは、自分で確認ができそうだ。

もう少し、深いところまで行ってみたいと思っているよ。
夕日.jpg
posted by T兄さんtoT姉さん at 21:17| Comment(0) | 『チベット体操』って何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: