2017年05月31日

チベット体操 その通りにしてくれれば良いのですが

5月15日、四国からの帰り道、淡路島の高速を運転している時に、右肘がチクっと痛いのに気がついた。

おなしいなぁ、何処かに肘をぶつけた記憶もないのに、なぜか痛みが走っている。

そうこうしているうちに、段々と肘から手首の間が腫れてきた。

なんだろうなぁ?

約1週間後、やっと右腕の腫れは引き始めた。

そうして、26日、朝起きぬけにスリッパを履こうとして、運転中の痛みと同じ痛みが右足の親指の先に広がった。

思わずスリッパから足を抜いたら、中からムカデが出てきた。

あの痛みはムカデだったんだと理解できたが、逃げようとするムカデを踏み潰して動けなくし、すぐに応急処置を始めた。

蜂に刺された時のように、毒を吸い出そうと インセクト ポイズン リムーバを使ったが、どうも違う気がする。
虫刺され.jpg
すぐにスマホで、ムカデに刺された時の応急処置を調べた。

すると、
・33度〜35度の火傷をしない程度のお湯で洗い流せ
・広い範囲を洗い流せ
・ステロイド系の塗り薬をつけろ
と書いてあった。

その通りのことをして、応急処置は終了した。

心配だったので、出かける前に再度塗り薬をつけてから出かけた。

まだ、ピリッとした痛みはあったが、そのうちに痛みも忘れるほどだった。

そうして、夜になったら、もうすっかり痛みは無くなっており、患部の腫れ等もなかった。

一方、何も対処しなかった右腕の痛みは、まだ残っている。

これって凄いな!

その通りしたら、本当に治ってしまったんです。

ここで、思わすいつも言っている『チベット体操』のことを考えてしまった。

いつも

『1+1=2』ということをお伝えしているんですよ!

って書いたり、お伝えしているのですが、これが、なかなか受け入れてもらえない。

主な要点は数えるくらいしかない。

・深い呼吸をしましょうね
・無理のないゆっくりな動作でやりましょうね
・基本の3回で十分です
・できたら毎日続けましょうね

あまりに簡単すぎて、ほとんどの方が答えだとは思えないのだ。

どのようにお伝えした方が良いんだろうなぁ?
posted by T兄さんtoT姉さん at 20:31| Comment(2) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、はじめて書き込ませていただきます。

簡単な事が続かないというのは簡単すぎて効果が信じられない、ずっと続けて徐々に効果を期待するより一時的な即効性のものに頼ってしまう。(そのあとはやはり元に戻って、体調が落ちてしまったと誤解するケースもありそうです)そういった早く実感したいダイレクトに体感したいなどの焦りに近い感情があるのかもしれませんね。

私は男性ですが今年で体操を続けて2年目でして、脱毛症や体の歪みなどの治癒を実感しております。これからもゆっくり歩んで行きたいことと、今後もチベットクラブさんを参考にさせて頂きますということのお礼と言うのも変ですが感謝の気持ちがあるので、乱文で申し訳ありませんがこちらで一度お伝えさせていただきます。 

今後もご健康で頑張ってください。
Posted by at 2017年06月02日 08:52
コメントをいただき、ありがとうございました。

とても嬉しいコメントでした。

ちゃんと読んで下さって、実践してくれてる方もいらっしゃるんだと、励まされたような気持ちになりました。

私が若々しく、元気でいることが一番大事なことだと思います。

出来るだけ写真を入れた記事で、皆様に元気な姿をお見せしたいと思います。

ありがとうございました。
Posted by T兄さん at 2017年06月02日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: