チベット体操 もっと体をほぐしたい (その1)

ここ数年のチベット体操講座は、まず自分の体をほぐすことから始まります。

頭部、肩甲骨付近、背中、その後下半身へとほぐしは続きます。

そのあとで、最後の仕上げとして、15分のチベット体操をしています。

それには理由があります。

深い呼吸で一つひとつのポーズをとるのはとても大事なことです。昔からそのようにしてきたので、一番私が分かっています。

しかし、最初から深い呼吸をしようとすると、実は体に負荷がかかってしまうことが起きる時があるんです。

それが自律神経にも影響を及ぼすことも出てくるんですね。

実際にそのような方がいらして、お医者さんに診てもらったら、実は原因は無理をして深い呼吸をしようとしたことによるとの診断が出たそうなんです。

その報告を受けてすぐにどのように対応するかを検討しました。

そして、深い呼吸ができる体を作ってから、一つひとつのポーズに移るようにしたんです。

その深い呼吸ができる体づくり。

そのために、体をゆっくりとほぐしていくんです。
IMG_3647.JPG

この記事へのコメント