2017年06月28日

チベット体操 どれだけ元気なのか?わかる形で知らせたい

突然声が出なくなってから2年になります。

それでも、かなり出るようになってきたのですが、まだまだ元どおりには程遠い状態です。

そんな中、ふとしたことでお知り合いになった音楽家に

「高い声を出さないと、本当に声が出なくなってしまいますよ」

と言われ、彼女の主催するボイストレーニングに伺いました。

この日の教室は、男性ばかり6人でした。年齢は概ね60歳以上の方ばかりでした。

講座の中で「自分は元気だと思っている方は手を上げてください」

何人手を上げたと思いますか?

私一人でした。

「自分は健康だと思う方手を上げてください」

何人手を上げたと思いますか?

やはり、私一人でした。

これには驚いたのですが、世の中の60歳以上の方の健康意識ってこんなものなのでしょうか?

私は、自分が『健康で元気』だと思っていますが、でもどれほど『健康で元気』なのかを、人に伝えるのはとても難しいんです。

そこで、どのくらい『健康で元気』なのかをわかる形にしたいと思い、昨年から富士山登山を始めました。

昨年は合計4回登頂しました(富士宮ルート2回、御殿場ルート1回,
須走ルート1回)。

富士山に登れるくらい元気なんだと、何となくわかるでしょう(笑)。

それが、3回、4回となってくると、

「こいつ、バカじゃないの!」

と思われるくらい元気だというのが、理解してもらえる気がするんです。

で、一つ年齢を重ねても、まだまだ元気だということをお伝えしたいので、今年も富士山に登ってきました。
富士山1回目.jpg
今年の富士登山1回目、富士宮ルートから登りました。

雨の予報の中、奇跡的なお天気に恵まれて、コノハナノサクヤヒメに感謝感謝です。

2回目は7月中に予定をしています。
posted by T兄さんtoT姉さん at 01:54| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: