チベット体操 何気ない毎日がとても大切

毎日のように朝早く出かけて行っては、ドローンを飛ばして、朝起きたばかりの映像を撮って、ネットに載せて三ヶ月が過ぎた

最初の頃は、観光パンフレットに使えるかな?みたいな場所を選定しては飛ばしてきたが、最近少し感覚が違っている。

観光パンフレットとは関係ないような、どこにでもあるような風景を撮影している。


何気ない日常を撮影していることに気がつく。

それが、山に囲まれた本当に奥の集落だったり、稲刈りをした後の田んぼだったりする。

今年は、大雨で川の水が氾濫して、家が流されたり、土砂が流出して、今まで住んでたところにもう住めないかもしれない というようなニュースを何度も見た。

大雨が来る前までは
台風が来る前までは
ほんの数時間前までは、平和な日々の何気ない生活が続いていたのだ。

しかし、それがあっという間に、何気ない毎日ではなくなってしまう。

何気ないと思っていた当たり前の毎日が、実はとても大切な日々だったことに、何かがあって初めて気がつく。

そんな感覚が、撮影対象をどこにでもあるような風景にしたんだと思っている。

でも、それって、自分のからだ や生き方だって同じだと思う。

特別でもなんでもない、日々の生活を一番大切にしなくちゃいけないんだよね。
宝永山で体操.jpg
自分のからだ

大切にしようね。

この記事へのコメント