チベット体操 今までのキャリアを無駄にしない

先日のこと、浜松市の山間地の国道を車で走っていたら、ネットで見かけた車が置いてあったので寄ってみることにした。

初対面にもかかわらず、どうぞどうぞお入りください

と、家に入れていただいた。

色々なお話をしているうちに、チベット体操の話になった。

私の住んでいる森町にも時々来られているみたいで、チベット体操講座の事はご存知だった。

ご本人は、7年前に東京から移住をしてこられたというお話で、現在は色々な活動をしながら田舎暮らしをされている。

仏教に関する書籍を出されたり、物書きもされていて、座禅とか呼吸法についてもお詳しい方だった。

是非、チベット体操を体験してみてください

と、わたしには珍しくお勧めした。

最初は、わたしの言った通りしていただいて、慣れてきたら今までのご自分のキャリアを全部取り入れた、ご自分だけのチベット体操で良いと思います。

という、ことを付け加えた。

以前から記事にしているように、チベット体操を地道にコツコツと続けることで、体や気持ちの持ち方が変化をするのは当たり前なんです。

大事なのは、その次なんです。

そのチベット体操に、今まで自分がしてきた事、例えば呼吸法、座禅とか瞑想とか,花道、茶道とか、何でもいいんです。全部体操の中に取り入れるんです。

そうすると、今までやってきた事が何にも無駄にならずに、逆に今までの総まとめとして自分を表現出来るようになるんです。

チベット体操は、誰かと美しさを競うものではなく、速さを競い合うものでもなく、誰かに採点をされるものでもないんです。

対象は、自分自身なんですね。

ですから、途中でやめても良いし、本当に元気になりたいと思えば、コツコツと続ければそれで良いんです。
胸を広げる.jpg
今までのキャリアを全部つなげてみませんか?

この記事へのコメント