2018年01月03日

チベット体操 シンプルさの中に真実がある

高知、東京のワークショップで教えていただいたことを自分で取り入れて、自分の体で実践をしています。

同時に、受講生の皆さんにも、お伝えできることはシェアしています。

なぜそんなことが出来るか? と言うと

シンプルなことしかしないんです。

『自分のカラダは自分で治す』は、チベット体操の五つのポーズと同じように、シンプルさの中に奥行の深さを感じていますが、浅くてもよいから始める事は出来るんです。

チベット体操なんて、あんな簡単な動作で効果がある訳が無い

と、多くの方が感じているのは間違いなところだと思います。

それはそれで良いんです。
その人が決めることですからね。

もっと言うと、チベット体操とか、先日から受けているワークショップの『自分のカラダは自分で治す』なんかは、出てきてもらっては困る方のほうが多いんです。

お金はかからないし、動作は簡単、いつでもどこでもできて、パンツ一丁でもすっぽんぽんでも大丈夫、自分一人でできるんです。

大金を出して研究して開発したサプリメントなんて必要ない
安いとは言えない健康器具が売れる訳でもない
スーパーに食材を求めて人がいっぱい押し寄せる訳でもない

自分の周りの空気を吸って吐いてを繰り返しながらやれば良いんですからね(笑)。

ですから、絶対にメジャーになることはないんです。
メジャーになったら、世の中から抹殺される側なんです(笑笑)。

でも、これだけは言っておかなければいけないと感じています。

シンプルさの中に真実はあるんですよ。
鳴門海峡.jpg
posted by T兄さんtoT姉さん at 23:01| Comment(0) | チベット体操全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: