チベット体操 内臓から心の中までほぐすんです

最近よく記事にする 『効果の出やすいからだづくり』。

どこの講座でも前半のメニューになっています。

最初はお一人おひとり指導して回っていましたが、前で手本をお見せするだけでも大丈夫になってきました。

多少は違っててもいいんです。そのうちにちゃんと出来るようになってくるんです。

だから、細かいことは言っていません。

今日は、生徒さんの感想ではなくて、私の感じていることを書きます。

『効果の出やすいからだづくり』

これは、始めて良かったと思っています。
面白いです。

ちゃんと出来るようになったら、内臓が刺激されて元気になってきます(変な表現ですが)。
髪の毛増やそう.JPG
最終的に目指しているのは、腸からの血流を良くすることです。

そのあと、ストレッチで全身の筋肉がほぐれてきます。

骨盤の動きを意識した下半身の動きを入れた丹田呼吸、背中のほぐしで、骨やら筋やらが収まるところに収まります(これまた変な表現ですが)。

最後に、15分のチベット体操 『ごほうびの時間』で、心のほぐしに入るんです。

終わってみたら、全身、つま先から頭のてっぺんまでではなく、内臓から心までほぐされているんです。

『これは、やりがいのある講座になることは間違いないですね。』

というのが、やり始めて数ヶ月の私の感想です。

夢のように聞こえるかも知れませんが、少しずつ近ずいているような気がしています。

この記事へのコメント