チベット体操 体ほぐしは足もみから

講座の内容が、半年前とはかなり違ってきています。

昨年11月以来私自身が3回受講している、『自分のカラダは自分で治す』方法を取り入れて、その効果が少しずつ現われているので、受講生の皆さんにお伝えをしています。

でも、もっと身近にできることが実はあるんです。

そう、足もみです。

だけど、どこをどんなふうにすればいいのか?

本を読んでも分からないですよね。

今週の豊橋中日文化センターの講座に、蒲郡で足揉〜全身リラクゼーションの個人サロンを経営されている 鈴木ゆみこさんをお迎えして、足もみレッスンをしていただきました。

私は15年近くお付き合いをさせていただいています。ボディーケアについては、全信頼を置いている女性です。

昨年も足もみを教えていただいたのですが、その時と全く同じメンバーで今回も受講できました。
IMG_8180.JPG
本当に分かりやすい説明で、指の押さえ方、戻し方。どこをどのようにすれば良いのか?等々、時間はあっという間に過ぎていきました。

少しマッサージしただけで、汗が出て来る方もいて、効果の出方にびっくりです。

15年前に、何もわからない状態で始めた 私のチベット体操。

効果の出やすいチベット体操を目指すうちに、知らず知らずの間に効果の出やすい自分の体をつくるところまできています。

これも、彼女のような『源流』の方々と知り合うことができたことによるのものが大きいです。

本当に私は「ついているなぁ、幸せだなぁ」と感じています

この記事へのコメント