チベット体操 呼吸も無理をしちゃダメです

私がやっているチベット体操。

特徴を短い言葉で表すと

『深い呼吸とゆっくりな動作』

に代表されると思います。
深呼吸.jpg
しかし、この『深い呼吸』も、昔ほど口に出すことはなくなりました。

それよりも、深い呼吸ができるカラダをつくることを優先しています。

それには理由があります。2年くらい前になります。

2週間に一度放送している『ネットでチベット体操講座』を受刻された方から、自律神経に不調が見られた という連絡をいただいたんです。

もちろん、病院に通われての話です。

たまたま自律神経について勉強されている方が近くにいてくれたので相談したところ、無理をして深い呼吸をしようとすることがよくないのではないか?

それよりも、もっとカラダをほぐして、呼吸をしやすい体にしてから深い呼吸をしたほうが良いのではないか?

という話になっtんです。

それ以来、少しずつ講座の内容を変えて来て、ひとまず現在のような内容に変化をして来ました。

ですから、今では「最初から深い呼吸をしようと思わないでくださいね」とお伝えしています。

これを読んで下さる皆さんも、無理をして深い呼吸をしようと思わないでくださいね。

この記事へのコメント