チベット体操 荷物は軽いほうが良いに決まってる

富士宮ルート6合目付近(撮影日2018.06,17)
IMG_0302.JPG
7月1日山梨県側で富士山が山開きしました。

静岡県側は7月10日に、正式な山開きとなります。

じゃ、山開きの前と後では何が違うのか?

山小屋が確実に開いているんです。

で、何が違ってくるのか?

荷物の中身が違ってくるんです。

山小屋に置いてあるのもを、わざわざ下から背負って行かなくても良くなるんです。

勿論値段は、高度と共にお高くはなります。

でも、体の事を思うと、荷物は軽い方が良いに決まっています。

そして、山小屋泊をした方が体の負担も少ないです。

段々と回数を減らしたチベット体操、7~8年前から基本の回数(スタート時の)3回に納まりました。

時間にして15分です。

しっかりと深い呼吸をして、各ポーズの間には自分と向きあう『間』の時間をとっていますので、ポーズをとる時間だけなら7〜8分かも知れません。

毎日チベット体操を続けて15年。

たどり着いたのは、『1日1440分の中のわずか15分』の時間を大切にする体操でした。

どこに湧くのかわからない 若さの泉 に向かって毎日歩いて行くのなら、荷物は軽い方が良いに決まっています。

この記事へのコメント