チベット体操 高山症状のない山頂

山頂奥宮.JPG
富士山頂浅間神社奥宮(撮影日2018.07.11)

わらじ館を5時に出発、8時に登山道山頂まで何とかたどり着いた。

すぐに目指したのは、須走ルート、山梨県側からの吉田ルートの登山道山頂にある 富士山頂上浅間神社奥宮だ。

御朱印をいただこうと立ち寄ったが、お天気の都合で今日から開いたそうで、本当にラッキーだった。

御殿場ルート山頂から須走ルート山頂間を初めて歩いた。

荒々しい火口を隔てて一際高くそびえる剣ヶ峰も、とても新鮮に写った。

お腹が空いていたので、おでんを食べたが、今日も頭痛がないことが嬉しかった。

今回の富士登山の課題『水分補給』については、OKということで、次回の登山で再確認したいと思っている。

富士登山て、実はとてもきついんですよ。

「次回は山頂まで来なくてもいいよね…」なんて話をするんだけど、無事下山をしたら、「次回はいつにする?」という話になるから面白いよね。

だから、やめられないんです。その都度、新しい発見があるんです。

実は、それって、チベット体操も同じなのよ。

課題を一つ超えたら、また次の課題が提供されるんです。

だから、やめられなくって、何だかんだで15年毎日やってるんだよね。

この記事へのコメント