チベット体操 緑が広がっている


広がる緑.JPG
御殿場ルートを登る(撮影日2018.07.29)

宝永山馬ノ背から今晩宿泊予定の『わらじ館』までは、僕たちの脚力で2時間くらい掛かる。

プリンスルートは、宝永山馬ノ背を過ぎて、御殿場ルートと合流する。

『わらじ館』は、御殿場ルート7合4勺にある、リピーターの多い山小屋だ。

お天気は完全に回復して、青空が広がった。

登山道の周りには、緑の植物が点在している。以前よりも植生域が広がって、高所を目指している気がする。

御殿場口5合目で、『バッコウヤナギ』の植樹を何回もした事があるが、それ以上に自然は自分達の力でその存在を示しているように思われた。

御殿場ルートは、足元がしっかりとしていて歩きやすい。

勿論、酸素は段々と薄くなり、きつくないと言ったら嘘になる。

最近、チベット体操について、熱く語らなくなった。

私が思っている以上に、ほとんどの人がそれほど真剣に元気になろうと思ってないからだ。

次々と出てくる健康法の『流行り』に乗せられているだけじゃないのかな?

チベット体操の若返りの証明で富士山に何度も挑戦しているけれど、『効果の認識』が、あの緑の植物のように、少しずつ広がってくれると嬉しいね。

この記事へのコメント