チベット体操 なぜか安心する

御殿場ルートから宝永山.jpg
I don't know why? but I am so relieved

御殿場ルートからの宝永山(撮影日2018.07.29)
Mt.Houei

どうしてなのかわからないけれど落ち着く。

富士山頂では味わえない何かがある。

宝永山を表すと、こんな表現になってしまう。

標高は2,693m、2,600mの富士宮5号目駐車場から、時間的には2時間くらいで山頂に立つことができる。

宝永第一火口横のザレザレの登山道を我慢して登れば、比較的容易に山頂に立てる。

しかし、宝永山は神々しい場所で、抱擁力は半端ないと、行く度に感じてしまう。

宝永山馬の背からの平坦な道は、富士山で一番好きな場所だ。

山は高さだけではないと、つくづく思う。

私の続けているチベット体操も、誰でも比較的簡単にできる動きしかない。

これに呼吸法が入るだけで、気持ちも落ち着いて、終わった後は視力も上がった気がするし、時間も15分で、普段の生活の中で作ろうと思えば作れる時間だ。

特別じゃないことを続ける中に、誰でも欲しがる健康ってあるような気がするよ。


この記事へのコメント