チベット体操 したい体操をしたことがない

富士山0114.jpg

数年前から富士山に登るようになりました。

昨年は4回頂上に立ちました。5回目は21号台風前日で、3000mから下山してきました。

一昨年は3回、その前は4回、その前は1回、40年くらい前に1回。

富士山に魅せられたのがその理由ですが、実はもう一つ理由があります。

この年齢で、どのくらい元気でいるか?

というのを説明しやすいからです。

「チベット体操をして元気になれるんですよ」

と言っても、大体は

「ふ〜ん」

で終わってしまいます。

「富士山に登ったんですよ」

というと、

「それはすごいですね!」

という話になって、なんとなく元気具合を伝えやすいんです。

「今年は4回登ったんですよ」

というと、

「バカじゃないの!」

という反応が多いんです。

私としては、その「バカ」が欲しくて登っています。

チベット体操で、バカ元気なんですよ。

富士山に登ったことがある方はわかっていただけるんです。
どのくらいきつい登山なのか。

それだけ(富士山には何百回、2000回以上登れれているかtもいらっしゃいます)登っても、下りてきたらまた登りたくなるから不思議です。

昨日今日と、富士山を見ることができました。

何回見ても富士山は飽きることがありません。

そして、「チベット体操は、何回繰り返しても、自分のしたい体操ができていないんです。

この記事へのコメント