チベット体操 やっぱり基本が大事

CIMG1650.JPG

5年続けて毎月の富士山登頂を続けているKenさんは、厳冬期の富士山登山の練習は

少しずつ少しずつ高度を上げて行ったそうです。

それをすることにより、何回も失敗しながら、道具の扱い方等のレベルを上げて行ったそうです。

その過程があって、今の毎月の富士山登頂につながっています。

チベット体操、基本の回数は各ポーズ3回から始まります。その後は1週間に2回ずつ回数を上げていくように本には書かれています。

そんなことが書かれているので、多くの方は最終回数の21回を目指して体操を続けていると思います。

私は、3回の体操をお続けくださいとお伝えしています。

まずは、3回がしっかりとできる体を作ることが大切だからです。

それができてから、次の回数へと進んでも遅くはないです。

ここ数年、私は基本の3回しかしたことがありません。

この記事へのコメント