チベット体操 まさか


須山口登山.jpg
まさか、自分が冬の富士山をアイゼンを付けて登るようになるとは、昨年夏には思いもしなかった。

今年6回登頂をしようと思うと、6月に2回は登っておかないときつい回数だ。

しかし、6月にはまだ山頂には雪がある。

そのためには、冬の富士山を経験をしておくのが一番いい方法だ。

良きエキスパートとご縁が繋がったのも大きい。やはり、指導していただけるのは本当に心強い。

チベット体操も同じだよね。

怪しげな響きの体操をして、まさか自分の身体が大きく変化するとは誰も思わない事だ。

しかし、目標と良き指導者に出会うことができたら、その『まさか』が起こるから面白い。

まずは、どんな自分になりたいか? 元気になって、ダイエットが成功して何をしたいのか?

それがないことには、多分体は変化をしづらい思うよ。

この記事へのコメント