2 チベット体操 バッカじゃないの! って言わせたい

私は現在61歳10ヶ月。2003年5月以来毎日続けてきたチベット体操で得ている富士山に登れるカラダを、如何にして維持するのか?どのようにつくり上げてきたか?そして、どうすれば皆さんにお伝えできるのか? そんなテーマで改めて書き進めていきます。

こんにちは、チベット体操の松下です。
いつもお付き合いしていただきありがとうございます。

それでは、今日もいってみましょう。

********************************************************
2 チベット体操 バッカじゃないの! って言わせたい
********************************************************
前の記事で富士山のお話をしましたが

皆さんは

富士山に登ったことがありますか?



私が初めて富士山を見たのは
高校の修学旅行
新幹線の中からでした

四国生まれの私には
『東に来ているんだ』
という気持ちが大きかったのを覚えています


しかし


数十年後に自分が静岡県に住んで


まさか


何回も富士山に登るようになるとは
夢にも思わなかったです


静岡県に住んで30年以上になりますが
静岡県人でも富士山に登ったことがない方は
かなりいらっしゃいます


どうして富士山に登っているか?

皆さんにお伝えしますね



ありがたいことに

現在私はとても元気で健康です



なぜそんなに元気なのか?


それは



実は不明です

そんなことを言ったら身も蓋もありませんが…😰


しかし、間違いないのは

この17年間毎日チベット体操を続けて来たことです


そして


どう見ても肥満体型から

現在の体型になっているということです



2003年以前の10年間をご存知ない方は


私はずっとこの体型でいたと

ほとんどの方が思われているんです


話が弾んで

笑っちゃダメですよ

と時々ビフォアの写真を
お見せする時があります


す る と


「ええええっ!」

ほとんの方が驚きます


「何をされているんですか?」


と必ず質問を受けます


答えは

もちろん


「チベット体操」です


「こんなに変化をするんですか!!」


「富士山に登るくらい元気になるんですよ」


「ええっ、富士山も登っているんですか?」


「はい、昨年は9回登ったんですよ」


「バッカじゃないの!」


という顔をして私を見てくれるんです(笑)



実はこの顔が見たくて仕方がないんです😁


富士山頂に立つのは


元気で健康である
きつい登山道を登るほどの体力がある


ということを


富士登山経験者はもちろんのこと


未経験者でも容易に想像できるんです


そう


「こいつ バカ元気なんじゃないの!」


この



『バカ元気』



いやいや


『バカ』が欲しくて登っているんです


バカ野郎でしょ(笑)





バカはバカなりに考えるんです



「よし、100登目指して頑張るぞ!」



そう、世間の人に対して


どれだけ元気なのか?
が一番分かりやすいのが


富士登山なんです



いかがですか?
富士登山をしている理由をわかっていただけましたか?


チベット体操がどんなものか?
できるだけ分かりやすく皆様にお伝えできたらと思っているので

興味がある方は
是非次回もお立ち寄りくださいね

最後までお読みいただきまして
ありがとうございました。

この記事へのコメント