チベット体操 第一の体操

チベットクラブのブログの中で、第一の儀式(体操)については、実は言葉が足りない部分があります。今回は良いタイミングですので、記事にしたいと思います。

「若さの泉 5つのチベット体操」から引用させていただきます。

まず垂直に立つ。次に両手を床と水平になるように真横に伸ばす。そしてわずかにめまいを感じるまで、身体をぐるぐる回転させるのだ・・・。

と書かれています。

いろいろな場所で講座をさせていただいていますが、実はこのぐるぐる回るのが弱い方が多いんです。せっかく身体に良いチベット体操をしようとしているのに、気持ち悪くなってしまっては申し訳ないんですね。

それと、一番大切な事。それは、無理をして回ってしまい、くらくらしてしまって、どこかに頭をぶつけて怪我をするというような事があってはいけないんですね。

ですから、チベットクラブでは、3回を3度回るようにしています。その3回も無理なら1回でも2回でも良いです・・と言っています。スピードもご自分のペースで回るようにお願いをしています。

3回を3度回ると9回まわる事になりますよね。

第1の儀式の項で、最終の回転数は書かれていませんね。最後の方に

「最終的に5つの儀式のすべてを1日21回できない人は、ほとんどいない」

と書かれていますので、最終的には21回まわるのだと思われます。

ですから、3度に分けて回る時には上限を7回にして、3度回っても大丈夫な身体になったら、1度に21回続けて回ってみて下さい…と講座ではお教えしています。

ただ、無理をする必要は何もないので、ご自分の判断で回数を決めればいいんじゃないのかな?って思います。

この記事へのコメント

  • 博&貴のママ

    私は はじめは 3回、回ることが出来ませんでした。無理して 3回、回ったら 気持ち悪くなり 体が宙に浮いたかんじで ふらふらしてしまいました。
    そしたら 先生が 「無理しなくても1回でいいですよ」と おっしゃたのでその お言葉に 甘えて 1回だけ まわって しばらく体操を続けていました。
    慣れてきた頃に 少しずつ 回数を 増やしていって
    今はしっかり 3回、回れるようになりました。しかも くらくらしません(⌒∇⌒)
    2007年07月30日 21:41
  • T体操のお兄さん

    博&貴のママさん
    私たちの身体って、不思議ですよね。
    だんだんに変化をしてきますものね。
    まだまだ捨てたもんじゃないです!!
    2007年07月31日 23:49

この記事へのトラックバック

チベット体操 第1の儀式の回転
Excerpt: おにーさんのところで、チベット体操の第1の儀式の回転のことについて書かれてありました。 チベット体操のバイブルともいえる「若さの泉」を、さらさらさらとしか読んだ事のない私にとって、新たな発見がい..
Weblog: チベット体操日記♪ ~~チベット体操でミラクルな若返りを目指します♪~~
Tracked: 2007-07-30 18:52