チベット体操 今日から実技 まずは『第1の儀式』

それでは今日から、実技に入りましょう。
回数は最初は3回から始めましょう。
モデルがいないので、仕方がなく本人が登場です。すみません…。
足元のマットは畳1枚と思って下さい。

第1の儀式
全てのチャクラの回転速度を一気に上げる儀式
1-1.jpg
1.まっすぐに立ち、両腕を床と平行になる位置まで上げる。目は開けたまま。
1-4.jpg
2.そのままの姿勢で、右回りに呼吸を呼吸を繰り返しながらゆっくりと回る。
3.目が回りそうになったら止める。
4.呼吸を(腹式呼吸をしながら)整えてこれを3回繰り返します。
解説・注意
実はチベット体操をやめた方の多くが、この儀式が苦手だと感じた人たちです。すぐにクラクラしてしまう方が思いのほか多いんです。気持ち悪くなる前にやめて下さいね。最初はゆっくりで、4~5回で大丈夫です。そのうちに慣れてきて、回数が多くなっても大丈夫になってきます。
くれぐれも呼吸を整える間に、目を閉じて、頭を前後左右に回さないで下さい。平衡感覚が戻っていませんからひっくり返ってしまいます。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック