チベット体操 さて次は『第3の儀式』

第3の儀式
意識を自己の内部に向けるために、目を閉じた方が良いです
【方法】
3-1.jpg
1.立ち膝の状態で、手はお尻の少し下にある大腿筋に沿うようにあてがう。
3-2.jpg
2.鼻でお腹の底までしっかりと息を吸います。その後、口から息を吐きながら頭を曲げていき、顎を胸にぴったりと付けます。息を吐き切ります。
3-3.jpg
3.鼻から息をお腹の底に吸いながら、頭をできるかぎり後ろにそらし、同時に上体もそらす。その際には、太ももに添えてある手で身体を支えます。
4.充分にそらしきったら、口から息をゆっくり吐きながら、上体を元の位置に戻します。
解説・注意
第2の儀式と同じように呼吸法が大切です。
まず1~2が一つ目の呼吸
次に3~4が二つ目の呼吸
となります。最初の頃は、ここでも続けてこの儀式を行うのはきつく、呼吸を整える時間が欲しくなります。ご自分に合ったように呼吸を整えて下さい。でないと、深い呼吸ができないんです。

この記事へのコメント

  • 一児のパパ

    久々の書き込みです。

    mixiの「チベット体操実践者コミュニティ」で最近話題になった事について、直接ご本人に確認してみてとのことでしたので、ここに質問させていただきます。

    以下のゆみこさんの書き込みに対し、

    >よーく見ていると、T体操のお兄さんの第3の体操、
    >丹田から反らしているんです。

    >スローモーションで説明するとしたらこんな感じで、
    >丹田から反らし、その次にお腹を反らし、次に胸を反らし、次に肩を反らし、
    >最後に首です。

    私が、

    >戻す時はどういう順番で戻しているのでしょう?やはり丹田からですか?それと、他の儀式の場合も、動作は丹田から行っているのでしょうか?

    と質問しましたところ、ゆみこさんご自身は、

    >私はすべての動きを丹田から動くようにしていますよ~。

    とのことで、しかしながらT兄さんの動きに関しては直接聞いてみてはどうかとのことでした。

    そこで質問なのですが、第3から第5の儀式における動作は、全て丹田から順番に腰、背中、首と動かしていき、戻す時も丹田、腰、背中、首の順番に戻していっているのでしょうか?それとも、戻す時は首、背中、腰、丹田の順番でしょうか?それによって、動作のイメージがガラリと変わってしまうため、大変気になっています。

    お時間がある時にご回答いただけますと助かります。因みに私はどの動作も全て(戻す時も含めて)丹田から動かすようにしています。理由は単純で、その方が深く吸えるし、戻す時に腰が楽だからです。

    「貴方には貴方のチベット体操がある」という回答もあり得ますが、それはひとまず置いといて、T兄さんの動作について教えて下さい。

    またまた長文失礼しました。
    2007年11月11日 15:50
  • T体操のお兄さん

    一児のパパさん
    研究熱心さには頭が下がります。

    読ませていただいて、私が何もお答えしなくてもいいんじゃないのかな?って思いました。

    もし、何でもいいから一つ言うとしたら、「あまり形には囚われない方がいいんじゃないのかな?」って事ぐらいです。

    こんな事を言えるような立ち場にはないのですが、それを考えなくなった時に、もっともっと効果が出始めるんじゃないかな?って感じました。

    遅くなってごめんね。
    2007年11月21日 22:19
  • 一児のパパ

    済みません、せっかくお答えいただいていたのに、今まで見落としていました。

    現在、mixi内の自分のページに、自分自身に対するフィードバックのために5つの儀式についての日記をつけています。書くことによって、人に質問する以前に自分で気付くことが多くなりました。

    また時々書き込みさせていただきます。

    有難うございました。
    2007年11月24日 19:06

この記事へのトラックバック