チベット体操 夏休み前にひとこと

先日の話と重なる部分があるかも知れませんが、このチベット体操は静かな雰囲気でないと難しいですよね。周りが『静か』というよりも『自分の気持ちが静か』でないと、ゆっくり落ち着いて深い呼吸もできないし、気持ちが集中できなくなりますね。
このチベット体操は『儀式』に目を囚われがちですが、実は『儀式』は自分の気持ちを自分自身に向けさせる役目を果たしているような気がします。
ですから、毎日この『自分自身と向かい合う時間』を持つ事によって、自分の中で何かが変化をしてきます。自分自身が変わってくるような気がします。そして、気持ちの中の余分な部分がなくなってくると、それに合わせて外の体型も変わってくるのではないかな?って感じています。
だから、無理無理食事制限をして体重を落とさなくても、落ちる時には落ちてきます。よく聞かれる『リバウンド』という言葉がないような気さえしています。
『食べたい!』とかいう気持ちそのものが若干違ってきます。私の場合だけかもしれませんが、もっと楽しい事ができてきます。
一日24時間の中のほんの十数分、周りの事は何も何も考えず、一日のご褒美の時間と思って、自分自身のためだけに時間を使って下さい。こんなわずかの時間が、考えられないほど素敵な時間に変わります。
13日まで、夏期休暇?をいただきます。昨日の記事で、血管が欠陥になっていましたね。これから直します(恥ずかしいっす)。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

今年の初物は?Dの嵐
Excerpt: メントレしたい・・?DUNGA通り・・いわた
Weblog: ジュビロ磐田と健康村~磐田ブランドな町作り
Tracked: 2005-08-11 18:09