チベット体操 『第1の儀式』の疑問

本日、メールで問い合わせをいただきました。同じ内容で悩んでおられる方もいるかも知れませんので、お答えをしたいと思います。

■第一の儀式の回数について■
「一日に3回から初めて21回まで増やす」 という風に書かれているのですが、あれは 適当な回数(7-8回くらい)を回るのを3回繰り返すということですか? そうすると 最終的に 回って休む…を21回繰り返すのですか?それとも 一回の回転数を21回にして それを一度で終了する
のでしょうか?

【アドバイス】
やり始めたばかりなら『第2~第5の儀式』の回数は多分3回ですよね。その時の『第1の儀式』の回数なんですが、最初は4~5回で良いと思いますよ。それを3回(度)繰り返して下さい。本にもあるように、気持ち悪くなる前にやめて下さい。

最初と言ったのは、そのうちに段々と回数が上がっていきますよね。例えば、5回、7回、・・15回・・21回と。その回数が増えてきたら、その回数に合わせて回れば良いと思います。
例えば、他の儀式が7回になったら、7回くるくる回るを3回(度)り返します。11回になったら11回を3回(度)繰り返します。

しかし、最初は目が回って気持ち悪くなる方が多いんです。それで、「私はこのチベット体操は出来ない」と、思いやめてしまう人が多いんです。ですから、最初は適当に2回でも良いし、3回でも良いし、無理をしない回数を回れば良いと思います。そのうちに慣れきて21回まわっても大丈夫になります。

問い合わせをいただいた方は、たまたま図書館でチベット体操の本を見つけ、本を見ながら体操をはじめたそうです。ブログが参考になっています…と書いていただき、非常に嬉しく思っています。

これを読んでいただいている方も、何かあれば遠慮なくご質問下さい。出来る範囲でアドバイスをさせていただきたいと思います。質問メールをいただき、ありがとうございました。

この記事へのコメント

  • そら

    チベット体操を続けています。気持ちのいいところで無理せずやっています。
    さて、第1の儀式ですが、未だによくわかりません。いろいろ本を見ましたが、やはりこれだけはナゾです。自分でする分にはいいのですが、人に伝えようとする場合困ります。
    「例えば、他の儀式が7回になったら、7回くるくる回るを3回(度)り返します。11回になったら11回を3回(度)繰り返します。」とありますが、他の儀式が7回や11回になったら、第1の儀式も、回れる回転数で7回や11回、となるのではないのでしょうか。
    読み方が足りないのだと思いますが、どうか、教えていただけませんでしょうか。本当にお手数をお掛けしてすみません。
    2006年09月17日 19:46
  • T体操のお兄さん

    そら さん 
    コメントありがとうございました。
    んんん、自分の表現能力の乏しさにうなってしまいます。

    同じ事を言ってるような気がするんですが、違うかな?
    3度繰り返すのが基本なんです。

    回れる回数というのは、(この第1の儀式が苦手な人は、ご自分の回れる回)、例えば1回でも結構なんですよ という意味に受け取っていただければ良いと思うのですが。

    それを3度行うんです。

    具体的に、私が行うのを再現しますね(回数は5回とします)。
    *******************************
    両手を水平に上げて、右方向に5回廻ります。
    (1回目(1度目)廻り終わりました)
    ・両手を下げて、呼吸をしっかりと整えます。
         |
    (呼吸が整ったら)
    両手を水平に上げて、右方向に5回廻ります。
    2回目(2度目)廻り終わりました)
    ・両手を下げて、呼吸をしっかりと整えます。
         |
    (呼吸が整ったら)
    両手を水平に上げて、右方向に5回廻ります。
    3回目(3度目)廻り終わりました)
    ・両手を下げて、呼吸をしっかりと整えます。
         |
    目が回ってないのを確かめてから、第2の体操に移ります。

    *******************************

    こんな表現で、ご理解出来ましたか?


    2006年09月17日 22:40
  • そら

    早速教えていただきまして、本当にありがとうございます。
    他の儀式が21回になっても、第1の儀式は、[21回、あるいは回れる回数]×3 ということなんですね。
    わかりました。本当に助かりました。ありがとうございました。
    2006年09月18日 08:34

この記事へのトラックバック