チベット体操 現実に戻る時

この『チベット体操』、皆さんはどのような環境でやっていますか?私は、できるだけ静かな部屋でやっていますが、皆さんはいかがでしょうか?

いずれにしても、やっている時には神経は自分自身の方にむいていると思います。最後の『第5の儀式』が終わってからはどのようにされていますか?そう、猫のポーズから腰を下ろしてきて、息を吐きながら背中を反らし終わってからです。

私は、息を吸いながら『正座』をして、呼吸を整えるために大きく深呼吸(腹式呼吸)を何度か繰り返します。その後、再度手をつきながら立ち上がります。左膝を上げて、右膝を上げて、両手を床から離し…最後に背筋を伸ばした直立の姿勢になって、再度深呼吸を繰り返して、床を足の裏に感じて、現実に戻り(笑)、『チベット体操』を終わるようにしています。そう、しっかりと『けじめ』をつけています。

これは私の場合です。人それぞれやり方があると思いますので、何とも言えないと思いますが、しっかりと『けじめ』だけはつけた方が良いと思います。ですから始める場合も同じです。
これから私は、一日の中の特別な時間、そう自分自身のためだけの時間に入るのだ!と気持ちを切り替えます。

こういう事も、長く続けるには必要な事なのかも知れませんね。早速今晩からお試し下さい。

この記事へのコメント

  • はる

    満ちていく月が少々恨めしいです。
    早く満月にならないかな~
    夕べは10時過ぎに娘が帰ってきて、おいしいチーズケーキをわざわざ買ってきたと箱を広げました。娘は早速ぱく付いていました。私は、よだれを拭きながら冷蔵庫にしまいました。
    今朝、朝食の時にいただきました。その代わりパンを一個減らして・・・
    習い事は新月から始めると良いとのことですので、今は学習の時と勝手に思い込んでノートを広げる事にしています。
    こうやって、メリハリというか、変化をつけて生活するのもちょっと面白いですね。
    2005年09月13日 19:04
  • トルシエ通り2

    偉い!立派です!!(笑)
    そうやって我慢ができるようになっというのは、確実に自分自身の中で変化が起きている証拠ですよね。もっと美味しいものがこの先に待っていますよ。そう、それは我慢ができているあなたしか手に入れることのできない物です。
    もう少し、我慢しましょうね。
    2005年09月13日 22:10

この記事へのトラックバック