チベット体操 第1の体操(原書から) その2

懲りもせずに、今晩も出来の悪い頭をひねって、チャレンジしましょうか。訳は、素直にしたいと思いますので(何が素直だっちゅうの)、お付き合い下さいね。で、また助けて下さいね。

“At first, most adults will be able to spin around only about half a dozen times before becoming quite dizzy. で始まる英文は、削除させていただきました。

英文を訳した文章は、削除させていただきます。

あってるかどうかは不明ですが(笑)、感じはわかるような気がしますね。例によって、間違っていたら、教えてねぇ~。

10月以降、毎週末のようにあった行事も今日で一区切りです。気がついたら、今年は日曜日があと5回しかないんですね。年末に向けて、元気を出していきましょうね!!

追記
『著作権』の関係で、ごめんなさい。11/30日に英文、翻訳箇所を削除させていただきました。

この記事へのコメント

  • ゆみこ

    T体操のおにーさま。
    この多忙な中、
    このような地道な作業、頭が下がります。
    ひぇ~!でございます。

    原書を読んだことのない私にとって、
    (翻訳本も深くは読んでいない・・・)
    とても新鮮です。

    >しかし、5つの儀式を全て練習することにより、時間と共に、めまいをすることなしに、何度も何度も回れる事が出来るようになるでしょう。

    これ本当にそう思いますよ!
    儀式を5つやっているうちに目が回らなくなる、わかりますわかりますっ。

    おにーさんの和訳が正しいか間違ってるかは、私にはわかりませんが(笑)、
    和訳の行間から、一行と一行の間から、
    おにーさんのハートがじわーっと伝わってくるんですよ~~~
    熱いです!
    2007年11月26日 02:36
  • 一児のパパ

    昨日も訳していらしたのですね。お疲れ様です。

    さて、以下の部分が気になりましたので、指摘させていただきます。

    >To begin with, practice this rite only to the point of slight dizziness.

    >初めのうちは、この儀式はわずかにめまいが感じるところまでしか練習(回る事が)出来ないでしょう。

    原文では命令形になっていますので、「出来ないでしょう」は、この場合訳としては不適切です。

    この部分はニュアンス的には、
    「始めのうちは、この儀式はわずかにめまいを感じるところでやめておきなさい。」
    となります。だから翻訳本でも「~まで回転できればよい。」となっています。

    また、この文では"practice"は「練習する」ではなく「実行する」の意味です。

    でもそれ以外の部分では、訳がこなれていないという点はあるものの、全体の雰囲気は十二分に伝わってきます。翻訳本と比較して直訳過ぎる点が、原文を読むためのガイドとしては、かえって適していると思います。
    2007年11月26日 05:34
  • 一児のパパ

    追加です。

    "To begin with"を翻訳本では「初めのうちは」と訳しているので問題ないとは思うのですが、同時に「まず第一に」とか「何はともあれ」とかいったニュアンスも含まれます。そう捉えると「ともかく、この儀式はわずかにめまいを感じるところでやめておきなさい。」とも訳せます。

    前後の文脈で捉えると、「私も~だった。だからとにかく~しなさい。でも慣れてきたら~できるよ。」といった感じの流れでしょうか。
    2007年11月26日 06:29
  • 勇者ひかり

    ほぉ~~。
    すごいなぁ~。

    こうやって、原書を訳して・・・
    日本語訳の本と照らし合わせてみると
    新しい発見があるかもしれませんね!

    一児のパパさんのように、添削してくださる
    方がいると、そのニュアンスなどの想像も
    広がりますね~~!

    お兄さん、頑張れ!!

    私はお役に立てないので、応援に徹します(笑)
    2007年11月26日 10:20
  • T体操のお兄さん

    ゆみこさん
    ありがとうございます。できるだけ原書に近づきたいと思っている私たちには、いつかは通らなくてはいけない道なんです。
    誰かに頼むのは簡単なんですが、やっぱり自分でしないと意味がないような気がするんですよねぇ~。
    2007年11月27日 01:04
  • T体操のお兄さん

    一児のパパさん
    今回もありがとうございます。
    ごっつい素直な訳でしょう。根が素直なんです(笑)。
    2007年11月27日 01:06
  • T体操のお兄さん

    勇者ひかりさん
    この作業ね、自分たちの体操の確認の意味でもあるんですよ。
    皆さんのチベット体操への理解も深まるかもしれないし、ご自分がされているチベット体操の見直しもできるんです。

    でも、年に一度英語を話す機会があるかないかの状況にいる人間が、辞書をひきひきしようとするのが、まっ、無茶苦茶な話なんですよ(笑)。
    2007年11月27日 01:13

この記事へのトラックバック