チベット体操 時間をかけた おしり

昨日は みなみさん の「おしり」の話でしたね。土曜日朝の 体験の里アクティー森での講座の後、皆さんで食事をしました。その時に、前回休まれた方に「みなみさん この数週間で変わりましたよね?」って言われていました。

いつぞや書いた『吐く時のおしりの動作』で、時間がかかりますよ・・・って書きましたが、そろそろ効いてきているんですね。半年近くかかっているんですね。

毎回の動作は、時間にして数秒のことなんですが、懲りずに繰り返していると、本当に変化が起きてくるんです。わずか数秒の動作なんですが、毎日の積み重ねって、すごい変化をもたらしてくれるんですね。

記事に書いてお教えするのは簡単なのですが、続けるのは非常に難しいんです。でも、続けた人にしか結果は現れてこないんですね。

ああでもない、こうでもないと、ヒントを頼りにご自分で見つけて、初めて「自分のもの」になります。

記事でお教えした方が良いのか?、動画で簡単にお教えした方が良いのか? それはわかりませんが、ご自分で見つけ出して「自分のもの」にする のが、本当の意味で親切なのではないかな?って、私は思っています。

その「自分のものにするまでの過程」を楽しむのも、一つの方法だと思います。

『若さの泉』は、自分の手で 探し出すものだと思います。

この記事へのコメント

  • ひかり

    こんにちは~~~。

    今日は、「チベットクラブ」を開いたら
    「おしり」 「おしり」 
    おしり三昧ですね(笑)

    いいなぁ~~。
    みなみさん、かっこいいお尻ですな☆
    2007年12月03日 12:35
  • T体操のお兄さん

    ひかり さん
    次は、ご自分の番ですよ。あとは、時間の問題ですよ。

    記事にも書きましたが、時間にして「ほんの数秒」の積み重ねなんですね。毎日1時間は無理ですが、数秒なら続ける事ができますよね。でも、それが難しいんですよね。ですから、継続というのは、時間の長短ではないんですよね。
    じゃ、何なのでしょうね?

    私は、『意識』じゃないかな?って感じます。

    いかに、その動作を『意識』するか?で、結果が違ってくると思います。

    私たちの体は『意識で出来ている』というのは、そう言う事だと思うんですよ。
    2007年12月03日 23:17

この記事へのトラックバック