チベット体操 前向きな気持ち

「今日は初めて体が熱くなりました」と、体操を終えた後、明るい表情で言っていただきました。

実は、彼女が初めて講座に参加をしていただいたのは、9月17日のこと。

大きな手術を経験して療養していましたが、なかなか気持ちが晴れずに、外に出る事も少なくなり、顔色もさえなくなってしまっていました。

以前は熱心にヨガのクラスに通っていたりしたのですが、手術後の体をかばって、第4の体操では膝を少し上げるだけが精一杯だったんです。
tt070917.jpg

その後、少しずつ彼女の気持ちに変化が現れ始めます。

一歩一歩ゆっくりとしていた足取りが、しっかりと早足で歩けるようになり、段差も気にする様子もなしに歩けるようになりました。

それでも、第4の体操では足を前に投げ出して膝を曲げ、息を吸いながら、腰を上げるイメージをしっかりともつだけの日々が続きます。

表情も明るくなり、すこしむくんでいた顔がしまり始めます。少しお化粧もするようになり,最近では、自転車にお知らせを載せて近所をまわるようにまでなりました。

そして先週の事。

第4の体操で、写真のように初めてしっかりとお腹を上にして、腰をしっかりと浮かすことができたんです。
tt071210.jpg

机の形になるにはもう少し時間が必要ですが、それは形として見た場合の事。

「今まで、体をかばっていたんだね。吹っ切れました!」と、彼女自身で何かが変わった事を自覚した様子でした。

きっと、「吹っ切れた」のは、手術後の落ち込んでいた気持ちなんでしょうね。その結果、今まで感じた事がなかった『体が熱くなる』変化が彼女に訪れたのでしょう。

いろいろな場所で講座をしていると、本当に感動的な場面に出会う事があります。

深い呼吸と静かな動作で行なうこのチベット体操。外見も変化をしますが、一番変化をするのが、ご自分の気持ちだと思います。

この記事へのコメント

  • 柏田由貴江

    チベット体操をすることによって、体にも変化がでてきたことはうれしいですが、私にとって7年間もこころの病と戦ってきて、今ではお医者さんにも行かなくても良くなり薬も飲まなくて元気を取り戻したことが何よりも一番の収穫だったと思います。
    こころを元気にしてくれたのも、この体操に出会ったおかげだと思います。
    不思議なパワーをもつ体操だと思います。
    何よりも、松下先生の効いてきている!という励みの言葉についのつかってしまい、がんばらなくちゃ・・・
    すっかり松下マジックにはまってしまっていることは確かです。これで、明るい更年期を過ごせそうです。








    2007年12月18日 18:35
  • T体操のお兄さん

    柏田由貴江 さん
    コメントありがとうね。
    記事の女性が療養している時には、何度も声を掛けていたんですよね。そうやって、ご近所の皆さんの温かい気持ちが、実は彼女の励みになっているのも確かな事ですよね。
    彼女の変化もすごいのですが、あなたの変化もすごいんですよ。
    一日一日、一秒一秒の積み重ねって、本当に劇的な変化をもたらせてくれます。

    来年の5月7日、そう一年目には、今年の5月6日には思っても見なかったご自分の姿を見る事が出来ると思いますよ。皆さんと一緒に若さの泉に向って、ハイキングしながら行きましょうね。
    2007年12月18日 22:45

この記事へのトラックバック