チベット体操 体重計に乗る楽しみがなくなりました

昨日こんなコメントをいただきました。

この頃、体重は減りどまりでしょうか、もうあまり変わらなくなってしまいました。
前回の欠ける月の週は、グングン減ってたのですが・・・まぁ、そんなにグングン減ってしまっては、無くなっちゃいますか。体重計に乗る楽しみがなくなりました。

携帯に連絡をとり、詳しいことを聞かせていただきました。
体重は約3.5キロ減で、今月写真を撮らせていただいた9/4日の住民大会の時からはあまり変わっていないそうです。標準体重といわれている値よりは若干低め。回数は夜は7回、朝は3回で食事制限はしていません…。体脂肪が23%以上あったのが19%前後になりました、とのことでした。

私の経験から今後の推移をお話しますね。
グングン減ったというのが良くわかります。私の場合は2ヶ月半で約7キロ落ちました。その時は仕事から帰って来るたびに『すっぽんぽん』で体重計に乗りました(家族には評判が悪かった)。毎日本当に減っているんですよ。ある時を境に、どんどん体重が落ちていきました。
私の場合は、標準体重あたりで一段落して、その後は緩やかな下降グラフで、2年で2キロくらい落ちています。でも、あまり落とす必要はないと思います。

今はまだお腹は『ぶよぶよ、ぷよぷよ(表現が悪くてすみません)』していると思いますが、体操を続けていると、締まってきて、だんだんと皮が薄くなってきます。そのうちに、内側から引っ張られているような感じになってきます。来年の夏はビキニにしようかな?なんて思ってしまいますよ(笑)。

2歩先に進んでいる、島田のおおるり眼科の徹先生も多分そのように推移しているのではないかな?と思います。後に数人続いていますから、また途中経過をお知らせして下さいね。

この記事へのコメント

  • はる

    はい!わかりました!
    来年はビキニ姿で登場しましょう!
    (読者虐待?)
    このぶよぶよをどうにかするまでは、やめられましぇ~ん。
    2005年09月29日 19:31

この記事へのトラックバック